大会情報

2020年度の大会情報

2020年度 第9回大会テーマ 「精神分析における協働関係」
大会長 武藤 誠

(大会ポスター、大会スケジュール、大会プログラムは完成次第掲示します)

【日時】 2020年6月27日(土)10:00ー19:00  6月28日(日)10:00ー17:00

【会場】 甲南大学

【対象】 心理臨床・教育・福祉・医療などの分野において精神分析的心理療法を実践している、またはその実践に関心のある専門家もしくは大学院生で、事例に関する情報の守秘義務を守れる方  定員 300名程度

【参加費】
予約参加:一般 会員5,000円 非会員10,000円
あああああ院生 会員3,000円 非会員 4,000円
当日参加:一般 会員6,000円 非会員11,000円
あああああ院生 会員4,000円 非会員 5,000円

※入会をご希望の方はこちらのページへ→入会のご案内
※会員として参加される場合は、4月末日までに入会手続きを完了いただく必要があります。

【参加申込方法】
電子メールで件名を「第9回大会申込」とし、下記①~⑥をご記入の上、 taikai.jfpp@gmail.com までお申し込みください。

①氏名(ふりがな) ②会員/非会員 ③所属・職種(大学院生は学校名、学年) ④臨床心理士資格の有無 ⑤懇親会予約の有無 ⑥非会員の方のみ郵便番号と住所
*電子メールをご使用にならない方は上記の内容をFAXにてご送信下さい。

【予約参加受付期日】 2020年5月20日

【予約参加費振込期日】2020年5月末日
※予約参加費の振り込みをもって予約参加登録が完了となります。

プログラム

●大会企画シンポジウム

6月28日(日)13:30ー17:00
「精神分析における協働関係」
企画/司会:武藤 誠
シンポジスト:北村婦美 吾妻 壮 小林俊三
指定討論:森 茂起

●大会企画分科会

6月27日(土) 16:30ー19:00
「インターネット社会と精神分析との関係」
企画/司会:人見健太郎
シンポジスト:宮田智基 森 稚葉 人見健太郎
指定討論:飛谷 渉

●大会企画ワークショップ
6月27日(土)10:00ー12:30
1 精神分析と描画
講師:生地 新
2 MBT-C(子どものMBT)入門 〜その基本的考えと実践〜
講師:西村 馨 菊池裕義

6月28日(日)10:00ー12:30
3 ゼロから学び直す間主観性 〜現象学 × 精神分析〜
講師:浜渦辰二 及川 卓
4 大会企画事例検討会 〜児童養護施設における子どもの精神分析的心理療法〜
コメンテーター:生地 新 脇谷順子
司会:金沢 晃
事例提供者:吉岡彩子

●会員企画分科会・会員企画ワークショップ・研究発表 現在演題募集中です。
※詳しくは、下記「演題募集」をご覧下さい。

懇親会: 6月27日(土)19:30ー21:00 参加費2,000円 要予約

□ お問合せ
日本精神分析的心理療法フォーラム事務局
E-mail:taikai.jfpp@gmail.com
Fax: 075-251-0350

演題募集

募集〆切:2020年3月14日(土)
※以下のリンクから必要書類をダウンロードの上、 taikai.jfpp@gmail.com までお申込みください。

1) 演題募集要項2020 (PDF)

2) 会員企画分科会申込用紙 (Excelファイル)

3) 会員企画ワークショップ申込用紙 (Excelファイル)

4) 個人発表申込用紙 (Excelファイル)

会員企画分科会 発表:2時間30分
会員企画ワークショップ 発表:2時間30分
研究発表 発表:45分